Archive for 9月 2011

ネット上の引用について

  1. 著作物を引用する必然性があり、また、引用の範囲にも必然性があること。引用先が創作性をもった著作物であることが必要。「次のような文章がある」として、あとは丸写しにしたようなものは、引用には当たらない。
  2. 質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という関係にあること。
  3. 本文と引用部分が明らかに区別できること。
  4. 引用元が公表された著作物であること。
  5. 出所を明示すること。

(著作権法第四十八条)

引用とは(wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

著作権について

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ネット上の引用について
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

jQueryまとめ

とあるサービスでjQueryを使う事になったので、

これまで避けていたjQueryについて0から勉強する事になった。

jQueryって?

javascriptのコーディングを協力に支援するライブラリらしいです。

どうやって使うの?

ライブラリなので、最新版をDLする必要があります。

3種類あります。

1.Minified

 → ファイルサイズが小さい。一番使われてるやつ。

2.Packed

 → サーバ負荷を考えた場合。

3.Uncompressed

 → ファイルサイズ大。ただし、コードは読みやすい。

サーバ上には1.をUPして、3.で勉強するのが良いみたい。

※最近のバージョンは2.が無いっぽい。

HTMLでの書き方は下記

<html lang=”ja”>

<head>

<script type=”text/javascript” src=”./jquery.js”></script>

<script type=”text/javascript”> ここに書く </script>

</head>

<body>

jQueryの勉強。

</body>

</html>

get()を使う

そもそも、jQueryが必要になったのは、

phpを裏で走らせる処理をしたかったから。

get()を使うと、それが可能となるらしい。

■test.phpを用意する

表示されればOK

■jQuerytest.htmlを用意する

<html lang=”ja”>

<head>

<script type=”text/javascript” src=”./jquery.js”></script>

$.get(“test.php”, function(data){
alert(“Data Loaded: ” + data);
});
</script>

</head>

<body>

jQueryの勉強。

</body>

</html>

以上を同じディレクトリに配置してjQuerytest.htmlを叩くと、

アラートで「表示されればOK」が出るはずです。

こんな感じで、javascriptでphpを呼び出せるというわけでした。

get()について詳しくはこっち

http://api.jquery.com/jQuery.get/

理解した。てか、思い出したorz

参考文献

本家サイト http://jquery.com/

日本語の協力なまとめ http://semooh.jp/jquery/

※ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - jQueryまとめ
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]