Facebook ウォールにあるリンク機能のサムネイル画像考察

FacebookやNaverまとめなど、URLをシェアするために、

うまくサムネイル画像を使ってる。

OGPで画像指定あるものはいいけど、

それ以外の画像指定無しの扱いがやっかい。

いくつかのサイトURLをFacebookのウォールに投稿する

テストをしてみたけど、ページ内に大量に画像が貼られているのは、

画像を取り出してくれない仕組みになっている様子。

例えば

1.zozo OGP対応

→Facebook内で綺麗に表示される。

2.楽天 OGP非対応だが、画像が少ない(ページによるが)

例)http://item.rakuten.co.jp/fuzzys-shop/h-7042-n?s-id=top_normal_browsehist

「img src」でソース検索すると、13件マッチ。

→Facebook内でサムネイルが13件選べる。

※偶然数字が一致してますが、検索で出た画像と一部違うので、

ほかのロジックも入っていると思います。

3.ニッセン OGP比対応、画像が多い

例)http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/1810/1810_00401.asp?cat=cate001&bu=123456&book=1843&anken=SL11FA001_001

「img src」でソース検索すると、57件マッチ。

→Facebook内でサムネイルが表示できない。

まとめ

以上のように、imgタグの乱立により形を保っている様なサイトでは適切にシェアされない。

imgタグを減らし、cssによる指定を的確に行う事で、

機械的にも見やすいソースとなる = シェアされやすくなる。

新しくサイト作るときは、なるべく重要な画像にだけ、

imgタグを使うようにしたいです。

OGPに対応すればいいだけの話では有りますが。

2011.8.28 追記

再度調べてみると、画像の枚数ではなく、img内のsrcパスの違いによるのかも。

相対パスで記載されていると、facebook上で読み取らないみたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Facebook ウォールにあるリンク機能のサムネイル画像考察
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です