iPhone プロジェクト始動!

さて、いろいろ勉強してみました。(ざっくりですがw

早速、iPhone Xcodeを使ってプロジェクトを作成してみましょうー。

iPhone Xcodeプロジェクトは、様々な標準コンポーネントとカスタムコンポーネントで構成されてます。

プロジェクトの基本要素はこんな感じ。

【要素】
・ソースコード
・リンクされたフレームワーク
・イメージファイル、オーディオファイル

iPhoneアプリケーションは、アプリケーションバンドルとして保存される。

アプリケーションバンドルは.app拡張子が付いたフォルダらしいです。

プログラムのコンテンツとリソースは、このフォルダに格納されます。

構成はこんな感じ。

#iPhoneバンドルはフォルダのトップレベルに格納されますー

1.実行可能ファイル
実行可能ファイルでは、実行のための権限を、
FinderのiPhone版SpringBoadから認められる必要がある
2.info.plist
アプリケーションをOSに説明するXMLプロパティのリスト
3.アイコンとデフォルトイメージ
Icon.png:アプリケーションのアイコン
Default.png:アプリケーション起動時に表示される画面
4.XIB(NIB)ファイル
UIクラスを格納するファイル
Interface Builderによって作成

なんか足んない気がしますが、

こんなもんですかねー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone プロジェクト始動!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です